いまどきの婚活って(婚活アプリ)

いまどきの婚活&恋活って

結婚平均年齢って何歳?

一般的な適齢期は?
いまどきの適齢期は毎年下がっています。
しかし、それは決して悪いことでは無く、女性が社会で重要な地位を
築いている結果ともいえるのではないでしょうか。

アンケートによると27才〜29才までを希望する方が多いようです。
それではちょっと急ぎたくなる年齢はというと30歳を迎えると
焦りが出るという意見が多いようです。
【結婚の平均年齢】平成28年(2016年)は29.4歳

しかし、思うように進まないのが現実で環境により出会いが少なかったり
チャンスはあったのに別なことを優先してしまったり
でも自分次第でチャンスを引き寄せることは可能だと思います。

昔は、お見合いや紹介・職場結婚・などが多かったと思いますが
今は、婚活アプリや街コン・婚活パーティーでの
恋人探しや結婚相手探しが多いそうです。

私の個人的意見ですが、婚活アプリは問題が多いように感じます。
手軽さはダントツだと思いますが、実際お相手の情報に偽りがあったり
お金を貸してほしいとか詐欺まがいの経験をされた方もいらっしゃるようです。

ネットの情報によると
さくらもいるとか

国内最大級かつ知名度の高い婚活サイトであれば、24時間運営側による監視システムが
徹底されていることが多く、サクラが入りこむことができない場合もありますが、
監視下をかいくぐって混入していることもあり、油断はできません。

婚活サイトでのサクラの見分け方としては

掲載している写真がイケメン・美人である
•気のあるメッセージを送ってくる
•自己プロフィール欄の年収が年齢の割に極端に高い
•フェイスブック連動の場合、友達が極端に少ない

結婚相手を本気で探している婚活中に出会った相手が遊び目的だった
遊び目的・体目当ての人の特徴は「すぐに会いたがる」ことです。
通常、婚活アプリを通して出会った場合、何度かメッセージのやり取りをし、
LINEなどの交換を経て実際に会うという流れが一般的です。

婚活アプリには、悪質な勧誘目的の業者も紛れ込んでいるという話をよく耳にします。

最近増加しているのがマルチ商法や宗教関連の勧誘ではなく、ネットワークビジネスの勧誘です。
ネットワークビジネスの勧誘目的で婚活アプリを利用している人の特徴としては、

•自分の夢ややりたいことを熱く語る
•健康や美容に関して詳しく、説明しようとする
•飲み会や集まりに何度も誘ってくる
•「紹介したい人がいる」など第三者の存在を出す

さて最初にデメリットをお話してしまいましたが
勿論メリットもあります。

婚活アプリを利用して婚活をすることは、日常生活で出会いがないという人に
今までと格段に違う出会いの数や、これまで出会ったことのないタイプの相手との
出会いを可能にするという意味で驚きと特別感を味わうことができます。

しかし、実際に会ってみて彼氏・彼女の関係に発展できるか、
最終目的である『結婚』にたどり着くことができるかどうかは相手との
相性はもちろん、アプローチやタイミング次第
つまり、婚活を成功させることができるかは自分次第なのです。

「付き合いたい人」はどんな人?

付き合うまでに必要なデートの回数は?
付き合ってみたけれど結局長続きしなかった。という人は、
付き合うまでに相手のことを知らなさすぎることに原因があるのかもしれません。
一般的に付き合うまでに必要なデートの回数は最低3回、出会ってから
1か月以内がベストだと言われています。

婚活アプリでは様々なタイプの人と多くの出会いがあります。
そのため、出会った一人ひとりにどう進めたらよいか迷っていては、
交際ばかりかそれだけで疲れてしまいます。

結婚を目的とした婚活は、恋愛とは違います。
交際に発展してから他の人と連絡を取り合うのは
「浮気」と判断され、世間一般的に悪いイメージがありますが、
付き合う前であれば同時進行することは婚活において当たり前です。
つまり同時進行は結婚への近道であり、結婚に向けた真剣交際が
したいと思える相手が見つかるまでは複数の異性とデートを
重ねることは婚活において必要となります。

さて婚活をする上で友人に相談したり身近な方には
相談しにくい相手の見極めが難しい
結婚ってなんだろう
お相手の生活環境も気になりますね
農家(46才までは農家)に嫁いで30年同居暮らしも30年
息子の結婚で3世代同居、いまでは姑です。
こんな私ですが人生山あり谷あり
こんな私のネイタルナンバーアドバイス受けてみませんか?

ネイタルナンバーであなたの一番輝く時を
アドバイス致します。
ネイタルナンバーセッション60分 5000円
お相手のネイタルナンバーも同時に調べると+2000円(合計80分)

関連記事

  1. 小さな思いやりかな