ソウルメイトって?①

ソウルメイトって?

ソウル(Soul)メイト(Mate) =魂の友、仲間、相棒

ソウルメイト (soulmate, soul mate) は、
soul(魂)とmate(伴侶、仲間)を組み合わせた英語の造語で、
魂の伴侶のこと。一般的には、共通の価値観や好みといった
深い親和性のある相手、気性の合った人、初対面でも直感的に懐かしさを感じる人、
ロマンチックな結びつきのある相手、運命の伴侶、特別な恋人、
相思相愛の相手、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人、深い縁を持つ人などを意味する

『ウィキペディア(Wikipedia)』引用

みなさんは、初めて会うのに何となく懐かしいとか
友人や家族・知人との会話の中で
あれ「私も同じこと考えていたよ」ということはありませんか?

このソウルメイトは、異性のみならず同性の場合もあります。
また、過去世で深い繋りがあったとしても、現世では馬が合わないライバルや、
裏切り行為に走った人物が、ソウルメイトの可能性も。
そんな感情的摩擦や葛藤が伴う関係性でも、魂の学びを得られることは、充分可能でしょう。
ソウルメイトとの出会いは、偶然のようですが必然と言えます。

ではどういう時にソウルメイトと出会うのでしょうか?

 やりたい時に向かって歩き出した時に出会いやすい
 成長しようとしている時に出会いやすい
 人生の岐路で出会いやすい
 大きな失恋をした際に出会いやすい

ソウルメイトだと気が付くポイント

 初めて会うのに懐しさを感じる
 自然体でいられる
 雰囲気や感性が似ている
 言葉に出さなくてもお互いの考え方・感情が分かる
 一緒にいると眠くなることも
 偶然に何度も出会う
 同じ行動やリアクションを取りやすい
 安心感がある
 自分よりも相手の幸せを優先する

ソウルメイトは気の会う仲間というレベルではなく、
お互いが学び成長しあえる仲であるはずです。

ソウルメイトは欠点が気にならない
言葉で言わなくても伝わりやすい
深い安心感を得られる
愛のある厳しさ
何時間でも一緒にいられる

あなたはご自分のソウルメイトと出会っていますか?